成長する社員の力で、組織の未来を切り開く 〜株式会社ソフィアステージ〜

「安心して働くことのできる場づくり」を実現するための”人材育成と組織活性化”に必要なプランをご提供いたします。
働く皆さんが輝ける職業人生を歩むこと、ES(社員)満足によって組織が発展成長し、ゆるぎない経営が持続することを目指します。
株式会社ソフィアステージ
2017.03.08_業務効率化研修

京都の企業様向けに「業務効率化研修」でワークをいたしました。

通常は管理職研修でロジカルシンキングを実施する際のコンテンツを使い

テーマを業務効率化に関連する内容にしたものです。

 

効率化は、個人の仕事の進め方と部署としての業務のしくみの2本立てで考えるとよいケースが多く、個人が効率化できる部分と、個人ではどうしようもないことは、部署全体の問題として業務分担の見直しから検討することが必要となります。

 

個人の業務効率化には、5Sの1つめ「整理」から始まります。

”必要な業務と不要な業務を見極めて、不要な業務をやめる”ことです。

 

4つのフレームワークをひたすらやり続ける・・・研修の構成としては、ぐったり疲れる詰め込み型とはなりましたが、

今後の効率化に向けて、一歩踏み出すきっかけになればうれしく思います。

自動代替テキストはありません。
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
活き活き社員で組織力アップ!
株式会社ソフィアステージ
大阪市中央区内本町2-1-19
----------------------------
→お問い合わせはこちら です
http://sophiastage.com/contact.html
---------------------------------------------------

 

 

| 05.業務改善 | - | - |
CPD_建築士に必要なオフィスレイアウトの知識 講座(11月29日)ご案内

 



 「公益財団法人建築技術教育普及センター」CPD認定講習会



 



 短時間正社員やパート労働者のシフト勤務、フリーアドレス制による自由な座席の選択など、ダイバーシティが進み、働き方が多様化する職場内では、従来の固定座席によるオフィス・レイアウトは働きやすいとは言い難い状況になってきています。



 



 本講座では、建築士に必要な「オフィス・レイアウト」をテーマとして、働き方の多様化への対応を実現するための職場レイアウトを考察する内容となっています。



 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



●日程:2014年11月29日(土曜日)13時〜17時(4時間)



●場所:マイドームおおさか8F研修室 (大阪市中央区本町橋25号)



●受付開始:12時40分〜(セミナー開始13時)



●セミナー料金:一般4,000円会員:3,000



●ご持参いただくもの:筆記用具、セミナー料金



●講師:福西綾美(産業カウンセラー・キャリアコンサルタント、社会保険労務士)



 



 申込書は以下よりダウンロードしてください。

↓ ↓ ↓

2014年11月29日建築士に必要なオフィスレイアウト講座



 本講習会は、下記CPD制度の共通認定プログラムです。



 「建築CPD情報提供制度、JIA CPD制度、建築士会CPD制度、建築設備士関係団体CPD制度、APECアーキテクト、APECエンジニア、建築施工管理CPD制度」




-----
| 05.業務改善 | - | - |
業務改善PJ:対象となるものは?
業務改善プロジェクト(以下「PJ」)を進めるうえで、明確にしておきたいことは

「業務改善の対象となるものは何か」です。



1.モノの改善・・・目に見える「モノ」の取り扱い方法や手順を変えること

    ・事務の流れに重複する作業はないか?

  ・無駄な設備が置きっぱなしになっていないか?

  ・作業を行う際、人の動き・動線に無駄がないか?

  ・仕事の段取りの見直し ・・・など



2.コトの改善・・・「決まりごと」を変えること

  ・社内ルール(マニュアル、制度など)の見直し

  ・会社の体制の見直し・・・など



3.ヒトの改善・・・「人の活動や想い」を変えること

 ・仕事に対する熱意

 ・働くことに対する想い

 ・価値観や既成概念の変化・・・など





このような対象に対して



「どのようにアプローチを行い」

「どこまで何を改善したいのか」



ということを明確にすることをお勧めします。



   お問い合わせフォーム



--------------------------------------------------------

人事制度の構築プロジェクトをお手伝い

福西社会保険労務士事務所

HP:
活き活き社員で組織力アップ! 

  



-----
| 05.業務改善 | - | - |
業務改善プロジェクト:進め方について

みなさん、こんにちは。



業務改善と聞いて、どのようなことを思い浮かべますか?



3S,5S?



1.整理・・・「いるもの」と「いらないもの」に分類して、いらないものを捨てる

2.整頓・・・決められた物を決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく

 

  

3.清掃・・・常に掃除をして、職場を清潔に保つ

4.清潔・・・(上の整理・整頓・清掃)を維持する

5.しつけ・・・守ることを決めて、決めたことを守ること



もともとは、製造現場での安全管理と品質向上のために導入された3Sに、清潔・しつけが加わったと言われています。



そして、この3S,5Sは業務改善を進めるうえで、避けて通れないものです。



しかし、業務改善を進めようと思っても、何から手を付けたらよいのかわからない・・・そんな声も耳にします。



業務改善プロジェクトを立ち上げる際、次のような手順をお勧めします。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ステップ1:「業務改善がなぜ必要か?」の合意形成を社員間に浸透させる

 

ステップ2:業務改善の対象となるものを明確にする(フレームワークなどを実施)



ステップ3:業務改善プロジェクトを定期的に行い、改善を進める



ステップ4:プロジェクトで話し合った結果は、全社員に通知する(改善の輪を広げる)



ステップ5:改善の変化・成果を確認して、成果発表・通知を全社員に対して行う

--------------------------------------------------------------------------------------------------------



弊所では、業務改善プロジェクトの進行をサポートしています。

 

    お問い合わせフォーム



--------------------------------------------------------

人事制度の構築プロジェクトをお手伝い

福西社会保険労務士事務所

HP:
活き活き社員で組織力アップ! 

   


-----
| 05.業務改善 | - | - |
+ MOBILE
qrcode
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE