成長する社員の力で、組織の未来を切り開く 〜株式会社ソフィアステージ〜

「安心して働くことのできる場づくり」を実現するための”人材育成と組織活性化”に必要なプランをご提供いたします。
働く皆さんが輝ける職業人生を歩むこと、ES(社員)満足によって組織が発展成長し、ゆるぎない経営が持続することを目指します。
株式会社ソフィアステージ
<< 【セミナー】ストレスチェックセミナー 2016.02.10 | main | 【研修】人事考課者訓練 2016.02.22 >>
【解説】研修のすゝめ(エルおおさか) 2016.02.19
「なぜ社労士なのに研修の仕事もやっているのですか?」と聞かれることがあります。

人事労務の専門家として、最新の情報を得てお客様にご案内したり、問題が生じた際にコンプライアンスを遵守しながらどのように対応すればよいのかをお伝えすることがメインの業務ですが、相談事をお伺いする時点で、ケースごとの対症療法的なアドバイスをすることにもどかしさを感じることがあります。



事前に研修をしたり、業務改善を行うことで、過重労働が解消されることもあるのではないか?メンタル不調者が減るのではないか?と考えるようになりました。



お客様のニーズにより報連相研修を実施して以来、おかげさまで継続して研修やセミナー、講演をさせていただく機会を頂いています。



今回の講演(講演というよりも、ミニ解説40分)の機会を頂き、これから社労士あるいは士業として活動をしながら、研修をやってみたいと考えている皆様に向けて、どのような活動をしているのかをお話しさせていただきました。



緊張する時間でしたが、自分自身の業務の棚卸し、振り返りができましたので、結果的にはお引き受けしてよかったと思います。



【閑話休題】

初めてセミナーを実施したのはエルおおさかでした。自主開催で同業の先生と共同開催。ファックスDMを送信して周知する方法でお集まり頂きました。



当日は、5分も解説しないうちに「そんな話はもう知ってる。だからどうしたらいいのか、それを説明して!」と声が飛んできて、頭は真っ白。「しどろもどろ」というものを生まれて初めて体験しました。いま思い出しても、冷や汗が出そうです。最終的には、他の参加者の助けによって、座談会形式を提案頂き、質疑応答形式で時間を終えました。



懐かしいです。あれから、自分自身がどう成長したのか、あるいは低迷しているのか。失速することのないように、新たな目標を設定して、これからもひたむきに精進したいと思います。



人前で話すことは苦手で、人の話を聞いているほうが楽なのですが、それでもこうして研修や講演の仕事をさせて頂いているということは、本当はやはり好きなのかもしれませんね。



説明会・セミナーのイラスト(女性)




 --------------------------------------------------------

活き活き社員で組織力アップ!
ソフィアステージ社労士事務所
大阪市中央区内本町2−1−19
HP:ソフィアステージ社労士事務所
HP:株式会社ソフィアステージ
法人ブログ:研修・セミナー・コンサルティング




-----
| 08.人事制度/人財育成 | - | - |
+ MOBILE
qrcode
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE